筋トレで太らない4つの理由 其の2

query_builder 2024/01/28
健康情報
ダウンロード


相模原ゴルフクラブ周辺で

もみほぐし処【ほぐし手らくだ】を

経営しているヒロカワです

其の2

【ホルモンで太らない体になる】

筋トレで筋肉を刺激すると

脳から成長ホルモンが分泌される。

かつて成長ホルモンはもっぱら

筋肥大にタグ付けされていたが、

現在では体脂肪を分解する

働きの方がクローズアップされており、

その効果は筋トレ後

最大48時間も続くとか。

筋トレ後に普通に生活するだけで、

分解された体脂肪が消費されやすいのだ。

加えて筋肉そのものからも、

太らない肉体へ導く

ホルモンのような物質が出ている。

たとえば、筋肉から分泌される

インターロイキン6(IL-6)は

糖質と脂質の代謝を改善する作用がある。

また最近注目されているのは、

筋肉が分泌するサルコリピンというタンパク質。

筋肉の収縮に関わるカルシウムポンプを

調整する機能は以前から知られていたが、

筋肉が活動していないときでも

カルシウムポンプを無駄に回して

エネルギーを浪費して

熱を生み出しているとわかったのだ。

IL-6もサルコリピンも、

筋肉が増えるとそれだけ分泌が増えてボディは絞れてくる


NEW

  • 愛犬紹介

    query_builder 2022/08/28
  • query_builder 2021/03/13
  • 古淵 リラクゼーション|ホームページ公開しました。

    query_builder 2021/03/11
  • 不眠症

    query_builder 2024/02/19
  • 腹筋を割るなら 先ずは食事改善8っのルール 其の8

    query_builder 2024/02/17

CATEGORY

ARCHIVE